ハルピンのホッケークイズ

ハルピンのホッケークイズ アーカイブ #24

こちらのページは過去問題のアーカイブです。
※プレゼントの応募期間は終了しております

問1
おもにゴール前で味方のシュートにスティックのブレードやシャフトを当てて角度を変えるショットを何と呼ぶ?
✖不正解
〇正解

「そらす」の意味があるディフレクションと呼ぶ。他にはTip(チップ)とも呼ばれる。ゴールキーパーの目の前でシュートの角度が変わるためセービングが難しいショットとなり得点の可能性が高まる。

問2
今年8月にカルガリーで開催された2021女子世界選手権の日本代表最年少プレイヤーは次のうちの誰?
✖不正解
〇正解

世界選手権初選出のFW伊藤麻琴選手は2004年生まれの17歳の高校2年生。この大会の最年少選手はハンガリーのRegina Metzler選手で2005年生まれの15歳。

問3
今年8月にカルガリーで開催された2021女子世界選手権の予選リーグのロシア戦で女子世界選手権における総ゴール数45の最多ゴール記録を更新したアメリカ代表の選手は次のうち誰?
✖不正解
〇正解

1989年生まれのヒラリーナイト選手はオリンピック3回、世界選手権11回に出場しているアメリカ代表のレジェンド。世界選手権では何度も金メダルを獲得していたが平昌オリンピックで念願のオリンピック金メダルを獲得した。

問4
アイスホッケーで得点が決まると審判の合図以外にプレイヤーや観客にゴールを伝える方法があるがそれは次のうちのどれ?
✖不正解
〇正解

ゴールの際は赤いランプが点灯する。以前はゴール裏にいるゴールジャッジ(ゴールを判断する審判)が目視にてランプのボタンを押していたが、現在NHLや世界選手権では別室にて映像で判断し遠隔でランプが点灯される。

問5
YouTube チームプラオレ!動画からの問題。青木瑠璃子さんの座右の銘は?
問中 問正解!
すべての問題に回答してから採点ボタンを押してください

ハルピンのホッケークイズ【過去問】

※プレゼント応募期間は終了しております